続ピリ将 将棋で世界一になる!!! いやいやいやいやいやいやいやいや

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

 【棋譜並べ】「高速棋譜並べは級位者には無益」は本当か?(5)わが実戦譜のおまけ付き

はてなブログ (略称:続ピリ将)

P続ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

~実力四段・五段を目指して(シュうぇッチマン全国大会の巻)~

 

 

 

f:id:Shouldgo:20180505112610j:plain

 

  

 北海道は、第2のふるさと。

ピリ将は、豪雨・地震災害を全力で支援します。

 

 

ピリ将詰将棋データベース

tsumetsume5.hatenablog.com

ピリ兵メルマガ

www.mag2.com

 ピリ将 シュうぇッチな本棚

piri-girl.hatenablog.com


 

 

 

 

 時が過ぎるのは、早い。

 もうすぐ、11月なので、正月も近い。

 年賀状は、お早めに。 

 

 さて、久々に本気(連載)で書きたいネタが見つかりました。

 ピリ将といえば、やはり棋譜並べ!

 

 なんでも、最近、こういう言説が流布している模様。

 

 「高速棋譜並べは、級位者には無益である。」

 

  もちろん、ニュアンスはさまざまなので、言説(discourse)と記しました。

 以下、この営業妨害の頑説・俗説が間違っていることを証明していきます。

 

 ちなみに、本家・ピリ将ブログでは、現在、棋譜並べ論の再放送中です。

 こちらも、よろしく!

 

ピリ将ブログ

www.piri-girl.online

 

◎本日の棋譜

 https://noike.info/yourls/bn86gj35yp

私シュうぇッチマンの実戦譜から。

左穴熊を志向したにもかかわらず、構わずダイレクト石田流で来たケース。

私シュうぇッチマンの十八番とする形。

珍しく華々しい展開となり、最後の終盤の金のただ捨ての妙手がお気に入り。

 

  

  【棋譜並べ】

「高速棋譜並べは級位者には無益」は本当か?(5)

 

 

 

 

 時間とは何でしょうか?

 内山節さんによると、人間の時間と自然の時間は異なります。

 厳密には、近代の人間の時間と自然の時間の違いです。

 

 要するに、近代人と原始人では、時間感覚が違うという話。

 

 なるほど、そもそも原始人は、時計を持っていません。

 太陽が昇れば朝だし、沈めば夜。

 したがって、人間独自の時間を持っていませんでした。 

 

 ところが、ある時から、人間は独自の時間を持ち始めました。

 太陽が沈んでいるにもかかわらず、寝ないで仮装に興じていたりします。

 五穀豊穣を願うのが、ハロウィーンの主旨。

 そこから大きく外れていることは改めて指摘するまでもないでしょう。

 このように、人間の時間感覚は、自然と大きく乖離してしまっています。

 

 内山節さんは、興味深いことをおっしゃっています。

 自然の時間は変化を求めない、と。

 

 大発見。

 人間が飽きっぽいのは、自然の時間を忘れてしまったからではないでしょうか。

 

 飽きずに並べる。

 これも棋譜並べの目的の1つです。

 言い換えれば、飽きない時間感覚を身につけることこそが目的です。

 

 飽きるから。

 こういう理由を私シュうぇッチマンの前では絶対に口にしないでください。

 なぜなら、飽きるから、飽きないへ。

 飽きない心身を手に入れることが、ピリ将究極の奥義なのだから。

 「飽きたら、そこで上達終了です。」

 

 私シュうぇッチマンは、天野宗歩の遠見の角を何千回並べたか、もはや解りません。

 

 最初は数えていました。

 このブログを書き始めた数百までは数えていました。

 いわば、ここまでは人間の時間だった。

 

 ところが、あるときから、数えなくなりました。

 そう、自然の時間、ナチュラルな時間に切り替わったのです。

 もはやルーティンなどという言葉も使いたくないくらいナチュラル。

 日が昇り、日が沈む。

 それと同じとまでは行きませんが、それに近づいている実感はあります。

 歯を磨くことには義務感がありますが、棋譜並べには義務感すらない。

 

 こういう観点で、棋譜並べを捉えたとき、私シュうぇッチマンには愚問に見えます。

 「高速棋譜並べは級位者には無益か?」という問い自体が。

 

 するめや昆布と同じ。

 噛めば噛むほど味わいが出る。

 それが棋譜並べです。

 

 いや、言い換えましょう。

 まだ、本当の高速棋譜並べのこと、全然知られていないんだな、と。

 

 もうすぐ、冬のイベントの予告を行います。

 もし、興味があれば、いらしてください。

 今回のイベントは、事前学習(棋譜並べ)を課しますので。

 

 今回のイベントは、レクチャー編と大会編に二分します。

 で、前者は完全に高速棋譜並べに特化します。 

 

 

ピリ将ホームページ
xn--rdk1bu28r.online