続ピリ将 将棋で世界一になる!!! いやいやいやいやいやいやいやいや

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

 【対局論】持ち駒の把握トレーニング(1) 仮想と現実

はてなブログ (略称:続ピリ将)

P続ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

~実力四段・五段を目指して(シュうぇッチマン全国大会の巻)~

 

 

 

f:id:Shouldgo:20180505112610j:plain

 

  

 

ピリ将グループは、西日本豪雨災害を微力ながら支援します。

 

ピリ将ブログ

www.piri-girl.online

続ピリ将ブログ

www.piri-girl.work

ピリ将詰将棋データベース

tsumetsume5.hatenablog.com

ピリ将ホームページ
xn--rdk1bu28r.online

ピリ兵メルマガ

www.mag2.com

 ピリ将 シュうぇッチな本棚

piri-girl.hatenablog.com


 

【対局論】持ち駒の把握トレーニング

 

 

 

 将棋は、持ち駒があることにより、複雑化されたゲームです。

 したがって、持ち駒の把握・管理を徹底することが上達への近道です。

 

 ところが、どのようなトレーニングをすればよいのかが不分明です。

 そこで、持ち駒把握トレーニングを公開することにしました。 

 以下の流れで、具体的なトレーニングの理論と方法を提案していきます。

 

目次

 【対局論】持ち駒の把握トレーニング(1)仮想と現実

 【対局論】持ち駒の把握トレーニング(2)持ち駒に背番号を

 【対局論】持ち駒の把握トレーニング(3)多寡の把握と欠如の把握

 【対局論】持ち駒の把握トレーニング(4)多視点で把握

 【対局論】持ち駒の把握トレーニング(5)交換を前提に

 

仮想と現実

 ゲッツ!

 あなたは手に入れた。

 

 もし仮に、鮮明な脳内将棋盤なるものを、あなたが手に入れたとしましょう。

 しかし、それだけでは不十分です。

 なぜなら、持ち駒のダイナミズムが欠けているからです。

 

 持ち駒の出入りは、盤上以上に複雑です。

 ですから、持ち駒を意識することが非常に大切になってくるわけです。

 将棋は、9×9の盤上だけで生起する現象ではありません。

 

 初心者の方は、必ず駒台を用意する必要があります。

 初心者はどうしても駒台を使わない環境に置かれやすい。

 しかし、それでは上達を阻害します。

 お釣りをダイレクトにカバンの中にジャラジャラ入れるようなもの。

 ちゃんと財布に入れて管理しなければ、使いものにならないのと一緒です。

 

 さて、まず第1に確認したいことは、仮想と現実の違いです。

 これもお金の比喩がわかりやすいと思います。

 現金キャッシュとツケ払いとがあります。

 私シュうぇッチマンはかなりの間、現金主義者でした。

 しかし、カードを使うようになったら、カード主義者です。

 (おかげで将棋の本が大量に買えるようになってしまったというのは内緒。)

 

 ただ、現金とカードで差が出るようでは、ダメです。

 現金でもカードでも、差が出ないようにすることが上級者への道。

 

 持ち駒は、現にある持ち駒と、将来入ってくる持ち駒に分けましょう。

 そして両者の区別をしっかりつけつつも、両者とも意識します。

 たとえば、持ち駒に今、1歩あるとします。

 しかし、もう1歩あると、継歩攻めが決まる。

 もう1歩は端で入手できそうだ。

 そうすると、現実は1歩でも、仮想は2歩となります。

 

 ここで大事なのは、「もし何々があったら」という「if」の発想法。

 この訓練に好適なのが、「何があったら詰みますか?」問題です。

 

 私シュうぇッチマンが常時使っているのが、内藤國雄先生のこの本。

 対局前の準備体操では、フラッシュでバンバン、これを解きます。

 

詰めと必至ハンドブック

詰めと必至ハンドブック

 

 

 ハンドブックといえば、浦野真彦先生の本が有名です。

 しかし、内藤先生の本には、はっきり別の効用があります。

 その表は題名のとおり必至ですが、裏に持ち駒把握があると思います。

 

 「もし何々があると、詰むんだけどなあ。」

 終盤はお互い駒の損得の感覚が壊れてきますから、入手しやすい状況です。

 仮想の持ち駒を把握していれば、そういう詰みを逃しにくくなります。

 

 終盤にかぎらず、ほしい駒を手に入れることがとにかく大事。

 そのためには、何がほしいかを把握していなければいけません。

 スカウトの目。

 常にほしい駒に目をつけておくのが、仮想の持ち駒という概念です。

 

 目的のためには、玉だけでなく、飛車でも角でも詰ます必要があります。

 もちろん、仮想の持ち駒で一番ほしいのは玉ですけれども、ね。

 

 内藤先生の本、もし古本で手に入るなら、買いでっせ。

 

  

ピリ将ブログに新しいお友達が加わりました。 

tsumetsume5.hatenablog.com