続ピリ将 将棋で世界一になる!!! いやいやいやいやいやいやいやいや

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

【定跡講座】シュうぇッチマン定跡 対先手中飛車角道不突居合い抜き超速袖飛車(1)

はてなブログ (略称:続ピリ将)

P続ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

~実力四段・五段を目指して(シュうぇッチマン全国大会の巻)~

 

 

 

f:id:Shouldgo:20180505112610j:plain

 

  

 

 

ピリ将ブログ

www.piri-girl.online

続ピリ将ブログ

www.piri-girl.work

ピリ将ホームページ
xn--rdk1bu28r.online

ピリ兵メルマガ

www.mag2.com

 ピリ将 シュうぇッチな本棚

piri-girl.hatenablog.com


 

 

 

【定跡研究】シュうぇッチマン定跡 

 

 対先手中飛車 角道不突居合い斬り袖飛車戦法

 

 

 将棋ファンのみなさん、こんにちは。

 ピリ将主宰のシュうぇッチマンこと、細島みろくでございます。

 

 本日は、ありがとうございます。

 このような場でお話させていただきますこと、たいそう光栄に存じます。

 また、このような高いところから皆様方の前でお話すること、いくぶん緊張しております。

 

 さて、今回お話しようと考えているのは、シュうぇッチマン定跡という私のオリジナル定跡についてです。

 本日は、まずはじめに、(1)先手中飛車対策の概要から入り、シュうぇッチマン定跡が誕生した背景を確認しておきます。次に、(2)シュうぇッチマン定跡のねらいを解説していきます。さらに、(3)この戦法への有力な対策が現れましたので、この対策についても触れ、現時点での私の見解を申し上げて締めくくろうと考えております。

 

シュうぇッチマン定跡誕生の背景

 それでは、よろしくお願いします。

 

 周知のとおり、これまで、先手中飛車への有力な対策が、プロ棋士により、いくつか編み出されてきました。その中でも最も有力なものは、皆さんも全員が同意してくれることと思いますが、やはり一直線穴熊でしょう。たしかに、穴熊に組めるという発見は非常に大きな安心があります。しかし、アマチュアが指しこなすには、特に中盤が難しい。すべての駒を自玉周りに持っていくので、バランスがとりにくい上、攻めの糸口をつかむのに苦労させられます。相手が美濃囲いならまだしも、相穴熊になると、特有の感覚が要求されるのです。また、先手中飛車側の対策も日々充実してきており、正直いって昔ほど星を稼ぐのは厳しいと思います。少なくとも「穴熊に組めたから勝ち!」というような、そんな単純なことにはなりません。

 

 そこで救世主のように現れてきたのが、居合い抜き超速です。現在のプロの主流は、左美濃に組む形です。

 

振り飛車最前線 対中飛車 角道不突き左美濃 (マイナビ将棋BOOKS)

振り飛車最前線 対中飛車 角道不突き左美濃 (マイナビ将棋BOOKS)

 
振り飛車最前線 対中飛車 角道不突き左美濃 (マイナビ将棋BOOKS)

振り飛車最前線 対中飛車 角道不突き左美濃 (マイナビ将棋BOOKS)

 

 

 この定跡も非常に有力ですし、シュうぇッチマン定跡を覚える上で必ず参考にする必要があるものです。ただし、この指し方は、プロ棋士も含めて研究されており、より多くを研究した者勝ちという側面は否めません。

 重要なことを言います。アマチュアは、研究勝負に持ち込んではいけないよ、と。というのも、今日の定跡は、情報技術の発達と、強いAIの登場によってめざましい進展を見せており、もはや私たちアマチュアがついていくことは不可能になりつつあるからです。

 したがって、まったく研究しないということではありませんが、最新の定跡の表通りで勝負するのではなく、少し路地に入ったところで勝負するのが得策ですし、おすすめです。

 このような考え方に基づき、オリジナルのわがシュうぇッチマン定跡3種が爆誕したのです。

 今回紹介するのは、対抗形居飛車側の定跡ですが、対抗形振り飛車側の定跡、相居飛車の定跡にも持ち合わせがあり、当然これらのオリジナル定跡は、わがエース戦法であり、勝ちまくっています。しかも、他の戦法では勝てない格上キラーというところが心強い。そりゃ、だって、相手は知らないんですからね。

 

(つづく)

 

 

 

シュうぇッチマン定跡の秘密、

イベントでも詳しく大盤解説させて頂きます!   

 

ピリ将イベント

日時:2018年7月15日(日)午前10時から

場所:アットビジネスセンター東京駅(東京駅八重洲中央口から徒歩6分)

 

内容:初段になるための上達法(技術からメンタルまで)

講師:細島みろく(シュうぇッチマン)

 

費用:非営利なので無料(ただし教材費〔会場費〕5,000円が必要)

定員:初心者・級位者 あと2名(早い者勝ち)

お申込み・お問合せ:ホームページの専用メールフォームをご利用下さい。