続ピリ将 将棋で世界一になる!!! いやいやいやいやいやいやいやいや

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

【多動力】源泉1つの法則 源泉を掘り当てれば、おのずから広がりは出てくる

はてなブログ (略称:続ピリ将)

P続ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

~実力四段・五段を目指して(シュうぇッチマン全国大会の巻)~

 

 

 

f:id:Shouldgo:20180505112610j:plain

 

  

 

Q さあ、クイズです。

 私シュうぇッチマンが関わっている事業は、次のどれでしょうか?

 

ピリ将ブログ

www.piri-girl.online

続ピリ将ブログ

www.piri-girl.work

ピリ将ホームページ
xn--rdk1bu28r.online

ピリ兵メルマガ

www.mag2.com

 ピリ将 シュうぇッチな本棚

piri-girl.hatenablog.com


   

A 正解は、全部でした。

 

 ついでにいうと、再来月、本名(本業)でも単著を上梓します。

 また、講演・審査員の仕事が3本あります。

 さらに、個人コーチングで横浜へも行きます。

 もちろん、下記のイベントも行いますよ。

  

ピリ将イベント

日時:2018年7月15日(日)午前10時から

場所:アットビジネスセンター東京駅(東京駅八重洲中央口から徒歩6分)

 

内容:初段になるための上達法(技術からメンタルまで)

講師:細島みろく(シュうぇッチマン)

 

費用:非営利なので無料(ただし教材費〔会場費〕5,000円が必要)

定員:初心者・級位者 あと数名(早い者勝ちです)

お申込み・お問合せ:ホームページの専用メールフォームをご利用下さい。

 

 

【多動力】 源泉1つの法則

 よく「マルチですね」と言われます。

 「いつ寝ているんですか」とも聞かれます。

 

 ご安心ください。

 睡眠時間を削ることは、月2回までと決めていますから。

 

 特殊任務があるので、完全とは行きませんが、基本的にはちゃんと眠っています。

 規則正しい睡眠が日々の活力の源泉ですから。

 

 いま、「源泉」という言葉を使いました。

 これがキーワードだと思うのです。

 

 多くの方は、知らないうちに自らブレーキを踏んでしまう。

 1日1記事だとか、1人1ブログだとか。

 1日1棋譜だとか、1人1定跡だとか。

 いったい誰がそんなルールを決めたのでしょう?

 はい、そう、ご本人ですよね?

 

 もちろん、無理して、多角経営すべきではありません。

 無理して、良いことなど、基本的にはないと考えます。

 1つを徹底的に掘り下げることも、非常に大事なことでしょう。

 

 けれども、無理しないのであれば、多角経営を妨げる理由はありません。

 そこに言い訳はあったとしても、合理的な理由はないはず。

 ここがマルチな人と、そうでない人の差になります。

 

 会社経営する人は、一人で一社しか経営しない?

 そんな馬鹿なことはありません。

 ジャンジャン稼げるものだから、どんどん出店します。

 どんどん出資して、バンバン新規事業を仕掛けていきますよね。

 身は1つでも、ちゃんと何百、何千という支社を回しています。

  

 私シュうぇッチマンが考えるのは、源泉の有無。

 言い換えれば、多角経営に扇の要があるか、ということ。

 

 なるほど、他人にはマルチに映るかもしれない。

 しかし、本人からすれば、そうではなく、同根なんですね。

 

 私シュうぇッチマンなんか比ではない漫画の神様・手塚治虫先生。

 彼なんか、アイデアが枯渇することなんかありえませんでした。  

 

 「あと40年ぐらい書きますよ。アイデアだけは、バーゲンセールしてもいいくらいあるんだ。」

 

 おそらく温泉が湧くように、アイデアが湧いて出るんだと推測します。

 だから、あれだけの多彩な作品が描けた。

 

 私シュうぇッチマンなんかは、手塚先生の足下にも及びません。

 しかし、アイデアが湧いて出るという感覚だけは、分かる気がするのです。

 

 ブログも無理して書いているのではなく、鼻歌をうたう感覚で書いているだけ。 

 というより、生きていることと同じ。

 

 散歩したり、スーパーへ買い物に行ったり、映画を見に行ったり。

 あれこれやっているけれども、それを苦痛に思うことはないはず。

 

 多動なのかと心配になることもありますが、断言します。

 多動力は大事です。

 自分を守るため、正確には自分の源泉を守るために大事だと思います。

 

 あふれるものを止めることのほうが苦痛だし、大変なのですから。 

 

 それでは、どうすれば源泉を見つけることができるのでしょうか?

 答えは、カンタン。

 抽象化することです。

 

 マグロ、ヒラメ、カンパチ、メバル、タイ、ブリ。

 これらは全部、魚ですよね?

 

 魚、鳥、野菜、水。

 これらは全部、飲食物ですよね?

 

 食事、飲み物、洋服、布団。

 すべて生活に必要なものですよね?

 

 将棋ブログ、将棋ホームページ、将棋メルマガ。

 すべて将棋に関係するものですよね?

 

 将棋、読書。

 すべて本に関係するものですよね?

 

 将棋、勉強、スポーツ、芸術、仕事。

 すべてコーチングに関係するものですよね?

  

 こんな具合に具体にとらわれず、高度に抽象化できる人は、強いのです。

 

 そういえば、昔、こんなくだらない議論をしたことがありました。

 

 M教授「少子化は問題だ。もっと女に子供を生ませよう。」

 シュうぇッチマン「いや、少子化は大いに結構だ。野蛮で低脳な人類の代わりに、もっと他の生き物たちに活躍してもらおうではないか。『一億総活躍社会』なんてケチな了見ではなく、『一兆総活躍惑星』でどうだ。」

 M教授「・・・・・・」

 

 

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 
多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)