続ピリ将 将棋で世界一になる!!! いやいやいやいやいやいやいやいや

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

【投稿】読者からのお悩み相談 チェスクロック

はてなブログ (略称:続ピリ将)

P続ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

~実力四段・五段を目指して(シュうぇッチマン全国大会の巻)~

 

【投稿】読者からのお悩み相談 チェスクロック

 

f:id:Shouldgo:20180505112610j:plain

 

 

  

ピリ将姉妹ブログ

www.piri-girl.online

ピリ将の「棋譜並べ論」は、ここから始まりました。

www.piri-girl.online

 ピリ将ホームページ

xn--rdk1bu28r.online

 

 

 

 【投稿】読者からのお悩み相談

 

 読者の方から、質問のお便りです。

 

 《対局について、アマチュアはチェスクロックを使用しますが、相手が指した後チェスクロックを押さない場合、シュうぇッチマンさんならどうしますか?

 ちなみに私は大会で経験があり初回は伝えようと思ったりするのですが、同じ対局で対戦相手が押し忘れが何度もあると、毎回伝えるか黙っているか困ったことがあります。
 また逆に、こちらが着手して、チェスクロックを押す前に向こうが指そうと感じる(駒に触り始める)時、どう対処していますか?
 反則になるのかならないのか、曖昧ではありますが、是非シュうぇッチマンさんのご意見が聞きたいなと思っております。
 是非よろしくお願いいたします。 》

 

 なるほど、マナーについてのご質問ですね。

 私シュうぇッチマンは、前者の経験はありますが、後者の経験はありません。

 

チェスクロックの押し忘れへの対処法

 前者、すなわち、相手の時計の押し忘れについては、基本的に黙っています。

 どうしてか?

 

 私シュうぇッチマンは、原則、盤上の形勢と、盤外の時間を等価に考えています。

 いや、等価と言いましたが、実は時間の方を重く見ているかもしれません。

 だから、黙っています。

 

 こういうと、ずるいと非難されるかもしれません。

 あるいは、自身で良心の呵責に苦しむということでしょうか。

 

 しかし、そのようなことを考えると、心理が乱されます。

 心理戦が複雑になり、肝心の盤上の戦いに集中できなくなります。

 

 私シュうぇッチマンは、だから、シンプルに考えているだけです。

 実際、1秒も、いや、精確には、0.1秒も悩んだことがありません。

 

 相手の責任なのですから、ラッキーと思います。

 しばらく相手の時間を使って考え、相手が気づくまで長考します。

 

 それでも相手が気づかなければ、指す。

 で、すでに凹んでいる自身のボタンを押下する。 

 つまり、全く動揺することなく、いつもと同様です。

 

 ただ、勝負が終わった後は、別です。

 「勝因は、時計を押し忘れしてくださったことですかね。」

 と、軽口を叩いて、相手の心理をおもんぱかります。

 

 「お強いので、命拾いしました。」

 「卑怯な勝ち方しか手段がなかったんで、すみませんね。」

 「練習なら、お教えするんですけど。」

 

 こんなふうに、腰低く、言い訳を連発し、憎まれないように、ほぐします。

 

 整理すると、勝負の間は気にせず、相手の時間の浪費を自らに利する。

 で、勝負の後は、その償いをするといった感じでしょうか。

 

 けれども、時計を押すのもルールなので、押さない方が100%悪い。

 この問題に関しては、そういう結論を出しています。

 

 ただし、練習試合では、こういう真似はしません。

 

 よくないことでしょうか?

 

チェスクロックを押す前の着手

 後者は経験したことがないので、想定でお話します。

 

 反則とまではごねないまでも、即座に抗議するでしょう。

 相手にイヤな感じを与えます。

 

 確信犯的な人間なら、審判を呼びます。

 しかし、場合によっては、抗議しないかもしれません。

 抗議させることがねらいかもしれないからです。

 それで、心を乱されては、相手の思うツボということもありえます。

 

 将棋指しは、私シュうぇッチマンに限らず、駆け引きしてきます。

 トランプ流にいえば、ディールしてきます。

 そこは警戒しておきましょう。

 

 昔は、こういう将棋指し(棋士ではない)が、とても多かった。

 私シュうぇッチマンはやられたことがないが、マナーが本当に悪かった。

 口三味線とかね。

 

 ただし、こういう想定もできます。

 相手の焦りを汲み取り、指すと見せかけ、指さない。

 羽生さんのように、滞空時間を長い指し方をする。

 で、相手を焦らし、ペースを乱しにかかる。

 たぶん、私シュうぇッチマンなら、こうやるな。 

 

 いろいろなニュアンスが想定されるので、決めつけはできません。

 が、状況を見ながら、柔軟に対応する気がします。

 

 こういう盤外戦は、とにかく得意。

 この機会に、シミュレートすることができて、ご質問に感謝です。

 

 皆さん、時計の押し忘れには、くれぐれも気をつけましょう。

 また、あまりせっかちなのは、いけませんよ。

 

 時計が回っている間は、冷酷非道でいきましょう。

 そして、それを冷酷非道と思わないことです。

 なぜなら、あなたは何としても王様の命をお助けしなければならないのですから。

 

 それに、私シュうぇッチマンは時計を押す練習を欠かしません。

 だから、それをしてこない人に負けるわけにはいかないという確信を持ちます。

 

 以上、独断と偏見による私シュうぇッチマンの回答でした。

 が、これで好感度を下げないことを切に祈ります。

 

 

無料

ピリ将メルマガ『ピリ将の兵法 将棋上達のヒント』

こちらでは、10週かけて、「持ち時間論」を展開中!