続ピリ将 将棋で世界一になる!!! いやいやいやいやいやいやいやいや

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

【投稿】読者からのお悩み相談 戦型選びと棋譜選び(続々)

はてなブログ (略称:続ピリ将)

P続ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

~実力四段・五段を目指して(シュうぇッチマン全国大会の巻)~

 

【ハイレベル】読者からのお悩み相談 戦型選びと棋譜選び(続々)

 

f:id:Shouldgo:20180505112610j:plain

 

 

  

ピリ将姉妹ブログ

www.piri-girl.online

ピリ将の「棋譜並べ論」は、ここから始まりました。

www.piri-girl.online

 ピリ将ホームページ

xn--rdk1bu28r.online

 

 

 

 【投稿】読者からのお悩み相談

 

戦型選びと棋譜選び(続々)

 新たにこんな質問を受けました。

 

 Q スランプです。戦法を変えようと思うのですが。

 

 A ならば、四間飛車を指しましょう!

   楽しいですよ。

 

 

 

 スランプの時の戦法は、四間飛車がおすすめ。

 どうしてでしょうか。

 

 四間飛車には、基本がたくさん詰まっているからです。

 ここでいう四間飛車とは、角道を止める旧来型を指します。

 

 いわゆるノーマル四間飛車。

 ただ、ノーマル四間飛車という言い方は、あまり好きではありません。

 角交換四間飛車が、なんだかアブノーマルみたいで、いやなのです。

 

 それはさておき、ある程度の棋力があるのなら、四間飛車を指しましょう。

 四間飛車なら、相手もある程度、定跡を知っています。

 だから、ハイレベルな戦いになりやすい。

 

 ハイレベルな戦いになれば、おのずから棋力もついてきます。

 

 研究も、やってもやってもキリがないほど、深い。

 棋譜もたくさんあって、勉強し尽くすということができません。

 

 もう1つ、四間飛車をおすすめする理由があります。

 スランプの時は、ハッタリで勝とうとする気持ちが強くなります。

 どこかに楽勝できる戦法があるのではないか。

 そんな気持ちになりがち。

 

 実は、この気持ちが、黄信号。

 いちばんよくない。

 「楽して勝ちたい」と思った瞬間、勝利の女神から愛想を尽かされます。

 

 とはいえ、四間飛車党になれという意味ではありません。

 たまに、四間飛車を指すようにすると、将棋の基本の型崩れを防ぐ。

 その程度のアドバイスです。 

 

 実際、私シュうぇッチマンは、以前、屈辱の7連敗を喫しました。

 そのとき、四間飛車を指しました。

 2戦2勝。

 

 いろいろと、自信を取り戻すことができました。

 なんだ、戦法のせいじゃなかったんだと、納得がいきました。

 四間飛車で連勝すると、実力で勝った感が、半端ない。

 

 なお、このアドバイスの対象棋力は、三段以上とさせていただきます。

 三段なら、初段や二段は四間飛車でやっつけられないといけません。

 

 いや、負けても言い訳ができるというメリットもあるかな。

 得意戦法で負け続けると、言い訳ができなくなるので。(笑い)

 

 

四間飛車上達法 (最強将棋レクチャーブックス)

四間飛車上達法 (最強将棋レクチャーブックス)

 

 

 

 

無料

ピリ将メルマガ『ピリ将の兵法 将棋上達のヒント』

こちらでは、10週かけて、「持ち時間論」を展開中!