続ピリ将 将棋で世界一になる!!! いやいやいやいやいやいやいやいや

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

【投稿】読者からのお悩み相談 戦型選びと棋譜選び(続)

はてなブログ (略称:続ピリ将)

P続ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

~実力四段・五段を目指して(シュうぇッチマン全国大会の巻)~

 

【投稿】読者からのお悩み相談 戦型選びと棋譜選び(続)

 

f:id:Shouldgo:20180505112610j:plain

 

 

  

ピリ将姉妹ブログ

www.piri-girl.online

ピリ将の「棋譜並べ論」は、ここから始まりました。

www.piri-girl.online

 ピリ将ホームページ

xn--rdk1bu28r.online

 

 

 

 【投稿】読者からのお悩み相談

 

戦型選びと棋譜選び(続)

 前回の記事を書いた後、ふと思い浮かんだことがありました。

 そこで、筆を継ぎたいと思います。

 

 戦型選びですが、こういう方法もあるかもしれません。

 データを取る。

 

 ここでいうデータは、2種類。

 1つは対人戦、1つは対CPU戦です。

 

 私シュうぇッチマンの場合、データ重視。

 ただし、対人戦は戦型によって、勝率に変化がありません。

 オールラウンダーであるゆえん。

 あるいは、勝率に変化がないから、戦型が選べないとも言えます。

 

 ところが、対CPU戦では、勝率にはっきりと違いが出ました。

 具体的な戦型は、ごめんなさい、企業秘密とさせてください。(汗)

 

 ここから導き出せる結論が2つ。

 1つは、勝率の高い戦法を磨いて、得意戦法にする。

 もう1つは、勝率の低い戦法を磨いて、得意戦法にする。

 

 前者を短期的結果主義、後者は長期的成長主義と名づけましょうか。

 平たくいえば、長所を伸ばすか、弱点をカバーするか。

 私シュうぇッチマンの答えは、おわかりですよね。

 二者択一は選ぶな。

 もちろん、両方です。

 

 弱点を放置すると、いつまで経っても成長がありません。

 弱点というのは案外、基礎的なことであることが多い。

 だから、弱点はすぐにカバーするほうがお得ですよ。

 

 他方、長所と得意の区別も必要。

 長所は勝率がいいこと、得意は指していて楽しいこと。

 勝率がよくて、楽しいのが一番ですが、この二者択一は重要。

 

 「楽しさ」を最優先にしてはいけません。

 「勝率がよい」ことを重視しましょう。

 

 言い換えれば、「気分」で戦法を選ぶなということ。

 主観と客観は食い違っていることが少なくありません。

 「楽しく指せること」「好きな戦法」

 これらも否定はしませんが、結果も直視してくださいね。

 

 あと、CPUに勝ちにくい戦法は、控えた方がよいかもしれません。

 

 

 

無料

ピリ将メルマガ『ピリ将の兵法 将棋上達のヒント』

こちらでは、10週かけて、「持ち時間論」を展開中!