続ピリ将 将棋で世界一になる!!! いやいやいやいやいやいやいやいや

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

メンテナンス論(5) 終わりの後の終わり (完)

将棋ブログ「続リ将」

将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

 

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

  

 終わりの後の終わり

 

 

 「勝って兜の緒を締めよ。」

 私シュうぇッチマンが受験に合格したよと告げると、祖母はこう返したもの。

 

 祖母の生前には理解していたとは言いがたい。

 が、箴言というものは、将棋の妙手同様、後からじわじわ利いてきます。

 

 メンテナンスって、いつするの?

 メンテナンスフリーの時代、タイミングを見失ってしまいがち。

 

 終わった後。

 これが私シュうぇッチマンの答え。

 

 準備・実行・後始末。

 この一連のサイクルを大事にしましょう。

 

 ある学生は、大学合格後、猛勉強しました。

 交通事故で満足な受験勉強ができなかったからです。

 

 ランクをうんと落とした大学受験。

 はっきり言って楽勝での首席合格でした。

 

 しかし、一問だけ、苦戦したのです。

 ロシア文学の問題でした。

 高校時代、ロシア文学の勉強だけ、手抜かりがあったのです。

 

 大学時代、狂ったように露文に打ち込みました。

 その大学に露文科はないのに。

 

 ところが、これが後に利いてきます。

 大学院へ進学するとき、このときの勉強が生きてきたのです。

 

 未来では何が起こるか分かりません。

 すべての後始末は、未来への先行投資、準備なのです。

 

 羽生さんが、金メダルをとりました。

 ここでいう羽生さんとは、弓弦さんのほうです。

 

 彼はまだ現役続行するとのこと。

 結果だけみれば、御の字。

 しかし、何か満足できない部分があるのでしょう。

 そして、終わったばかりなのに、もう次のメンテナンスに入っているのではないか。

 

 羽生さんも、おそらくは、しっかり分析していることと思います。

 ここでいう羽生さんとは、善治さんのことです。

 彼の前に初めて立ちはだかる真の天才。

 このまま独走を許すのか、少しは目の上のたんこぶになれるのか。

 要チェックです。

 

 遊び終わった後に、メンテナンスできる人は、すごい。

 仕事なら、終わった後もケアします。

 しかし、遊びだと、それがなかなかできません。

 遊びの後の深い呼吸の中で、後片付けができる子(大人)は伸びます。

 

 終わったと思っても、まだ終わっていないのです。

 余韻まで存分に楽しみ抜く人が、真の勝利者と言えるでしょう。

 

 藤井六段も、五段時代の振り返りをしているなら、まだ強くなれるはずです。

 

 

 

▼ホームページは、こちらから。

【ホームページ】と上手に付き合うコツは、【ホームページ】まめに【手入れ】してあげることだと思う

まめに手入れしているよ!

peraichi.com