続ピリ将 将棋で世界一になる!!! いやいやいやいやいやいやいやいや

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

サッカーって、将棋と本当によく似ている。 グアルディオラ総論

将棋ブログ「続リ将」

将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

 

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

  

 

サッカーって、将棋と本当によく似ている。

 

 

 私シュうぇッチマンは、サッカー好き。

 といっても、ド素人なんですけれども。

 

 子どものころは、毎日、日が暮れるまで球を蹴っていました。

 夕陽へ向かって、シュート!

 

 今ではプレーはご無沙汰ですが、観戦するのは普通に好きです。

 

 観る将ならぬ、観るサ。

 テレビの前で、わーわー、ド素人解説を繰り広げています。

 

 いつも思うのが、将棋とサッカーは、とっても似ているということ。

 将棋好きのサッカー選手。

 サッカー好きの棋士。

 どちらもいることからも、共通点があることを確信しています。

 

 詳しく論じるほど知識がないので、リンクを貼っておきますね。

 

matome.naver.jp

将棋でサッカーが面白くなる本―3日で理解できる将棋戦法入門

将棋でサッカーが面白くなる本―3日で理解できる将棋戦法入門

 
サッカーしょうぎ (頭のよくなるゲーム)

サッカーしょうぎ (頭のよくなるゲーム)

 
サッカーしょうぎ

サッカーしょうぎ

 

 

 ここまでが前置き。

 で、言いたいことは、次の一言だけ。

 

 この本、面白いよ。

 まるでサッカー界のピリ将みたい。

 いや、ピリ将は、まだこのレベルに達していません。

 ピリ将を読むくらいなら、この本を読んだほうが10倍強くなれる。oioi

 いつの日か、こんなレベルに達したいものよと、嫉妬心メラメラ。

 

グアルディオラ総論

グアルディオラ総論

  • 作者: マルティ・ペラルナウ,木村浩嗣
  • 出版社/メーカー: ソル・メディア
  • 発売日: 2017/05/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

  ピリ将も、このレベルのオシャレさに達したいと強く、強く焦がれます。

 メルマガでは、ぜひ!

 

 書店で将棋の棚に背を向けたら、たまたまこの本が目に入りました。

 神様、ダンケ!

 

 いやね、グアルディオラもすばらしいけれども、著者もすばらしい!

 日本人には絶対に書けない名著中の名著。

 

 こっちも、今度、読んでみようと思う。

ペップ・グアルディオラ キミにすべてを語ろう

ペップ・グアルディオラ キミにすべてを語ろう

 

 

 

 

 

▼ホームページは、こちらから。

peraichi.com