続ピリ将 将棋で世界一になる!!! いやいやいやいやいやいやいやいや

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

記念切手を集める 祝!藤井聡太四段が切手になりました!

将棋ブログ

続ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

愛称:続ピリ将

 

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

  

 

趣味は切手収集を少々

 少年時代の凝り性というものは、今にして思えば、特別な才能だったという気がします。

 私シュうぇッチマンは、小学生のとき、どうしようもない落ちこぼれでした。実は、今でも、無理して背伸びしているだけなんですけれども、当時は補う術を持っていなかったので、とっても引っ込み思案というか、内向的な子供でした。

 そんな少年シュうぇッチマンは、将棋と切手集めが趣味でした。どちらかというと、将棋よりは、記念切手集めのほうにご執心でした。祖父も、父も、切手のコレクターだったので、わがシュうぇッチマン家には、三代で集めた貴重な切手がたくさんあります。

 郵便局は、家からも学校からも遠いのですが、発売日には、たとい雨でも、嵐でも、歩いて買いに行っていました。大人になったら、シート買いをするんだと夢を見ていました。(まさか切手のコレクションという趣味が、この世からほとんど絶滅してしまうなどという悪夢は見たことがありませんでした。)

 今でも時々、昔の習性で、わけもないのに、切手を買ってくることがあります。もっとも、昔とちがって、実際に使ってしまうことも多いので、コレクションといえるかどうか。

 切手収集を趣味にしてよかったことは、3つあります。1つは、スケジュール管理ができるようになったこと。決まった記念日に切手を買いに行くので、スケジュールを意識する訓練ができたと思います。2つ目は、きれいな切手を眺めて、教養&美意識が少しは育ったかなということです。絵心がまったくもってない朴念仁ですが、鑑賞するのが好きなのは、この趣味のおかげだったのかなと感謝しています。3つ目は、コレクション癖。とにかく、なんでも、集めたくなる。そして、整理・分類魔になる。将棋でも、こういう切手収集の経験が、きっとどこかで生きているはず。

 ここまでが前置きで、タイトルにもあるとおり、藤井聡太四段の切手がとうとう発売になります。不満なのは、これがウェブだけでしか売っていないことと、値段が高いこと。お子さんにでも買えるようにしてほしかったなと、ちょっとだけ、恨み節。

 そうはいっても、切手ファン&将棋ファンとしては、うれしいかぎり。

 申込み期間は、1月15日から3月31日まで。

 正式名称は「史上最年少プロ棋士藤井聡太四段29連勝新記録達成記念フレーム切手セット」です。

 内容は、82円切手が5枚のシートと、特製フォルダと、特製詰将棋デザイン手ぬぐい。詰将棋は、9歳のときに『将棋世界』に投稿した作品。7手詰めというのが、ありがたいですね。

 詳しくは、下記をどうぞ。

 

www.shop.post.japanpost.jp

  

 

 

 

 

 

 (広告)今度、イベントをするので、来てね。

 

▼ホームページ版の告知

peraichi.com

▼ブログ版の告知

cixous5.hatenablog.com