続ピリ将 将棋で世界一になる!!! いやいやいやいやいやいやいやいや

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

休憩論(8) アクティヴ・レストとしての睡眠・仮眠

将棋ブログ 愛称:続ピリ将

続ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

休憩論(8)

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

 

 新連載は、休憩について。

 

アクティブ・レスト その8

 

 「快い眠りこそは自然が人間に与えてくれるやさしい、なつかしい看護婦だ。」

                    (シェイクスピア『ヘンリー四世』)

 

規則正しい睡眠サイクル

 ドクターに聞きました。

 睡眠時間を長くすると、風邪を引きにくくなるそうです。

 

 眠ることは、究極の休憩・休息と言って過言でありません。

 私シュうぇッチマンは、独身のころ、睡眠を軽視していました。

 徹将(徹夜で将棋)していましたが、無駄な努力でした。

 

 結婚し、就職してから、生活が規則正しくなり、才能が開花しました。

 才能というと大袈裟ですが、眠っていた可能性が花開きました。 

 毎朝規則正しく起きられるのは、ありがたいことだと感謝しています。

 

 ずっと6時起床でしたが、最近5時起床に早めました。

 もちろん、将棋のため、です。

 毎朝、朝活で、将棋の勉強をしています。

 また、朝が苦手で負けるので、それを克服する意味合いもあります。

 

 寝るのは、23時台です。

 必ず将棋の本を読んで、眠りにつきます。

 定跡書、詰め将棋、必至。

 翌朝、同じところを復習。

 睡眠中に、情報が整理されて、非常に効果的だと実感中。

 

仮 眠 お昼は、仮眠をとります。

 といっても、本格的な睡眠ではなく、ただ3分、目をつぶるだけ。

 

 これが非常に有効です。

 本当に眠る必要はなく、脳をだませば、それでいい。

 

 将棋の大会では、午後の部になると、目をつぶる時間を増やします。

 お昼休み、対局の合間。

 

再び脳内将棋盤

 対局中も、目をつぶります。

 ただし、対局中は目をつぶっても、寝ているわけではありません。

 脳内で考えています。

 

 目をつぶって考えるようになって、強くなった実感はあります。

 羽生善治先生は、幼いころから目をつぶって考えていたようです。

 脳内で考えられないようでは、強くなれません。

 

 こういうと、「自分には無理」と言われそう。

 私シュうぇッチマンも、そう思っていました。

 

 しかし、行動しなければ、いつまでも一緒。

 とりあえず、やってみましょう。

 最初は真っ暗かもしれませんが、続けていくうちに明るくなっていきます。

 

 明るくなった瞬間、超・感動できるので、晩学も悪くありません。

 

 

 

(PR)将棋のイベントをすることにしました。脳内将棋盤づくりも。 

cixous1.hatenablog.com