続ピリ将 将棋で世界一になる!!! いやいやいやいやいやいやいやいや

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

休憩論(7) アクティヴ・レストとしての冷暖房管理

将棋ブログ 愛称:続ピリ将

続ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

休憩論(7)

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

 

 新連載は、休憩について。

 

 アクティブ・レスト その7

 

「歳をとってから暖まりたいなら、若いうちに暖炉を作りなさい。」

                     (ドイツのことわざ)

 

 

 アクティブレストの一般的定義として、体温調節がよく挙げられます。

 そこで、将棋に引きつけて、考えてみましょう。

 

 私シュうぇッチマンは、とにかく暖かくを心がけています。

 

 ・背中にはカイロを貼ります。

 ・葛根湯を飲みます。

 ・パンツは2枚履きます。

 ・暖かい食べ物・飲み物を選びます。

 ・早朝、サウナに入ります。

 ・手と手をこすり合わせたり、貧乏ゆすりをしたり。

 

 寒がりということはありますが、大事な心がけだと思います。

 

 私シュうぇッチマンは、朝と夏が苦手。

 大会では朝の予選でいつも苦しみます。

 これを克服しようとして、将棋はともかく、日々の生活の質が向上しています。

 夏が苦手なのは、冷房が苦手という意味です。

 夏の対局では必ず長袖にし、羽織るものを持参します。

 

 話が戻りますが、小まめな水分補給も体温調節には欠かせません。

 20分に1度、ペットボトル1/3~1/2の水分補給を心がけます。

 

 そろそろ、お気づきかと思います。

 私シュうぇッチマンは、アスリートと同じように棋士をイメージしています。

 

 ただし、暖ばかり、語っていては、片手落ち。

 「頭寒足熱」のことわざもあるように、頭は寒くしておきます。

 

 扇子を使って、顔をおあぐのも、忘れてはいけません。

 永瀬先生が冷えピタを貼っていたのが思い出されます。

 まだ試したことはありませんが、とりあえずネット対局でやってみようかな。

 

 あと、ネット対局の時、必ず暖房の3時間タイマーが切れます。

 3時間延長ボタンを押しておいて、対局開始しましょう。

 

 よい休憩・休息のためには、邪魔や妨害の芽を取り除いておくのも大事。

 家人が出かけた時が、私シュうぇッチマンが対局するタイミング。

 秒読みの最難所で、声をかけられるか、テレビをつけられるから。

 災難でしょ?

 

 家人の在宅中に対局するときは、リモコンを座布団の下に隠しつつ、丁寧にお願いしておきます。

 「これから非常に大事な勝負があるので、全面的な協力を仰ぎたい。また、できることなら、応援をお願いしたい。所要時間は、6分程度です。」

 そして、勝負が終わったら、お礼を述べることを忘れてはいけません。

 「(棋神の声)『ビクトリー!』 ご協力ありがとうございました。おかげで勝つことができました。」   

 

 負けたときは、どうするか。

 実は、こういうシチュエーションでは負けません。

 必勝を誓いましょう。

 

 

(PR)将棋のイベントをすることにしました。 

cixous1.hatenablog.com