続ピリ将 将棋で世界一になる!!! いやいやいやいやいやいやいやいや

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

休憩論(6) アクティヴ・レストとしての脳内活動

将棋ブログ 愛称:続ピリ将

続ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

休憩論(6)

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

 

 新連載は、休憩について。

 

 アクティブ・レスト その6

 

 「空想は魂の眠りである。」(ジョセフ・ジューベル『パンセ』)

 

 

 棋譜並べの鬼。

 私シュうぇッチマンの長所を挙げるとすれば、これ。

 

 将棋の大会の時も、前日、朝は棋譜並べに余念がありません。

 ただし、以前、こういう失敗がありました。

 

 大会で、棋譜並べと同じような局面が出現しました。

 喜んで研究どおりに指したのですが、負けてしまいました。

 

 なぜか?

 「同じような」と「同じ」は、違うからです。

 同一であることと、類似は別物。

 論理学の基本です。

 しかし、その過ちを、よりによって本番で犯してしまいました。

 

 この時の反省から、対局前は、実戦では指さない戦法の棋譜を並べます。

 そして、その棋譜を、休憩中、頭の中で繰り返し、並べています。

 

 目的は、明確です。

 対局の予習ではなく、脳内将棋盤の活性化。

 

 アマの将棋は、なかなか研究どおりには行きません。

 だから、アクティブレストとしての脳内将棋と割り切っています。

 

 詰め将棋も、実戦形ではなく、芸術形を選ぶように心がけています。

 

 事前の研究が、かえって先入観になるという逆説は戒めましょう。

 実戦は、その局面を初見と思って、客観的に捉えることが大事です。

 

 

(PR)将棋のイベントをすることにしました。 

cixous1.hatenablog.com

 

 

 

一世名人 大橋宗桂(初代)

二世名人 大橋宗古

三世名人 伊藤宗看(初代)

四世名人 大橋宗桂(五代)

五世名人 伊藤宗印(二代)

六世名人 大橋宗与(三代)

七世名人 伊藤宗看(三代)

八世名人 大橋宗桂(九代)

九世名人 大橋宗英(六代)

十世名人 伊藤宗看(六代)

十一世名人 伊藤宗印(八代)

十二世名人 小野五平

十三世名人 関根金次郎

十四世名人 木村義雄

十五世名人 大山康晴

十六世名人 中原誠

十七世名人 谷川浩司

十八世名人 森内俊之

十九世名人 羽生善治