続ピリ将 将棋で世界一になる!!! いやいやいやいやいやいやいやいや

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

休憩論(5) アクティヴ・レストとしてのWC

将棋ブログ 愛称:続ピリ将

続ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

休憩論(5)

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

 

 新連載は、休憩・休息について。

 

アクティブ・レスト その5

 

 「よく来たな。まあ座れ。」(某トイレの張り紙)

 

お手洗い

 

 お手洗いは、大事。

 

 私シュうぇッチマンは、トイレに行き忘れて、全国大会で敗れました。

 全国でなければ、そんなミスはしなかったと思います。

 

 皆さん、気をつけましょう。

 ネット対局でも、気をつけましょう。

 受験生の皆さんも、気をつけてください。

 

 実際、アクティブレストの一般的な定義にも、「排泄」があります。

 老廃物、疲労物質を溜め込んで、良いはずがありません。

 

 そもそも、「トイレ」は、英語ではありません。

 正しくは、「レストルーム」。

 そう、「レスト」なのです。*1

 

 自動車の運転でも、休息を取らないドライバーがよくいます。

 あれは、よくありません。

 ドライバーのためにも、同乗者のためにも、休息は取りましょう。

 

 学校の休み時間にトイレへ行かず、授業中にトイレに行く人がいます。

 こういう人は、成長に時間がかかる。

 

 休み時間にもトイレへ行き、授業中も「先生、うんこ」と手を挙げる。

 逆に、こういうやつは、大成するかも。

 

水分補給

 一番よいのは、水分補給。

 人間は水でできていると言っても過言ではありません。

 

 水分は、汗になったり、血液となったり、大活躍。

 体温を調節し、酸素や栄養を運びます。

 夏は汗で、冬は乾燥で、水分は奪われやすい。

 だから、積極的に水分補給に努めます。

 

 水分が奪われると、体重が減ります。

 体重が2%減ると、パフォーマンスが落ちます。

 にもかかわらず、身体の水分補給要求のメカニズムは鈍くできています。

 喉が渇いたときは、すでに手遅れ。    

 喉が渇かないうちに、体重が減り、パフォーマンスが落ちるのですから。

 

 20分に1度、150ml~250mlの水分補給が理想。

 プロのサッカー選手が小まめに水分補給しているのは理に適っています。

 ジュニアでは、クォーター制を主張する指導者がいるのも納得です。

 発達期の少年少女にハーフ制を求めると、怪我の心配が拭えません。

 

 将棋だと、10分切れを1局ごとに、水分補給しましょう。

 持ち時間30分の大会なら、序盤・中盤・終盤で、それぞれ水分補給。 

 そして、対局後は、必ずレストルームへ。

 

 そういえば、「雪隠詰め」の「雪隠」(せっちん)は、トイレの意。

 隅で詰まされることを雪隠詰めと言います。

 対局前は雪隠へ、対局中は雪隠詰めを避ける。 

 

 ともあれ、溜めない身体づくりに励みましょう。 

 健康のためにも、美容のためにも、勝負のためにも。

 

 

 

(PR)将棋のイベントをすることにしました。 

cixous1.hatenablog.com

 

 

 

一世名人 大橋宗桂(初代)

二世名人 大橋宗古

三世名人 伊藤宗看(初代)

四世名人 大橋宗桂(五代)

五世名人 伊藤宗印(二代)

六世名人 大橋宗与(三代)

七世名人 伊藤宗看(三代)

八世名人 大橋宗桂(九代)

九世名人 大橋宗英(六代)

十世名人 伊藤宗看(六代)

十一世名人 伊藤宗印(八代)

十二世名人 小野五平

十三世名人 関根金次郎

十四世名人 木村義雄

十五世名人 大山康晴

十六世名人 中原誠

十七世名人 谷川浩司

十八世名人 森内俊之

十九世名人 羽生善治

*1:休憩は「ブレイク」、休息が「レスト」。前者は流れを断ち切るが、後者は一時休憩といったところでしょうか。後者は体調や疲労を回復するといったニュアンスがあります。ちなみに、英語で「トイレット」と言うと、「便器」の意で恥ずかしいので、要注意! ついでに「WC」は、「ウォータークローゼット」の略で、「水洗便所」を表します。