続ピリ将 将棋で世界一になる!!! いやいやいやいやいやいやいやいや

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

休憩論(3) アクティヴ・レストとしての運動

将棋ブログ 愛称:続ピリ将

続ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

休憩論(3)

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

 

 新連載は、休憩について。

 

 アクティブ・レスト その3

 

 「運動とは、『運を動かす』ことである。」(湯本優)

 

 

 将棋は静かなので、盲点になりがちですが、休憩が要ります。

 ただし、将棋は、脳のスポーツ。

 必要なのは、脳の休息であって、身体の休息ではありません。

 

 静ならば、動。

 アクティブレストとしても運動が効果的です。

 

扇子

 扇子。

 それは、将棋で最も有名な小道具。

 

 扇子を使って運動するのが、一番ナチュラルです。

 扇子の使い方は、2種類。

 1つは開閉をリズミカルに行い、リズムを取る。

 

 ピリ将メソッドを思い出しましょう。

 6秒指し。

 3秒で開き、3秒で閉じる。

 私シュうぇッチマンは、そういうリズムの取り方です。

 

 あるいは、大きな古時計を心の中で歌う。

 それに合わせて、開いたり閉じたり。

 

 もう1つは、あおぐ。

 頭に風を送るという定番の使い方。

 熱くなったとき、冷静になりたいときのアクティブレスト。

 

 扇子を使うときは、必ずアクティブレストと心がけます。

 のめり込みを回避する。

 

 石田和雄先生のように、ぼやきながら、頭をポカポカ殴るという手も。

 まだ、試したことはないですが。

 

 盤外戦術としても、扇子使いは有効。

 相手の考慮の邪魔をしすぎてはいけませんが、適度に気を散らす。

 

 「お前の負けだ」

 こう揮毫された扇子を開く。

 いや、さすが、これは嘘。

 

手・足・口

 脳を活性化するのによいのは、手・足・口を動かすこと。

 

 手は、先ほどの扇子でも使います。

 また、私シュうぇッチマンは、グーチョキパーをよくやります。

 ジャンケンの要領ですね。

 リズミカルに、グー・チョキ・パーを繰り返します。

 アクセントに、田舎チョキも、混ぜます。

 田舎チョキって、ご存知ない?

 親指と人差し指を使うチョキ。

 数字数えもよくやります。

 

 相手に見せないのが基本ですが、わざと相手に見せるときもあります。

 

 駒を触わることも、よくします。

 きれいに整えるふりをして、実は動きたいだけだったり。

 滞空時間を長くする、バシッと叩き付けるなど、手つきも工夫します。

 

 ここでの手とは、腕も指す。

 肘を持ち上げて、肩甲骨周りの筋肉をほぐしたり。

 頭を抱えるのも、同じ効果。

 別に困っているわけではありません。

 

 足は、貧乏ゆすりを意図的にやります。

 基本的には、足裏を地面にべったり付けて、体の安定を求めます。

 しかし、貧乏ゆすりも、リズムをとる意味でも、非常にいいです。

 

 足から離れますが、体全体を揺するのも、効果的。

 前後に揺れて、リズムをとる。

 

 正座することも多い。

 イスの席でも、ときどき正座します。

 「失礼します」と言って、立ち上がり、背伸びや屈伸、跳躍することも。

 

 私シュうぇッチマンは、闘志は内に秘めるタイプ。

 静かなときも多いですが、動きが激しいときもあります。

 それは、自身のコンディションや相手、勝負どころにより、決める。

 熱くなる必要があると思えば、周囲に気兼ねなく、動きます。

 

 対局前後は、散歩します。

 ウロウロ歩きます。

 たいてい階段があるので、休憩時間は階段を昇り降りしています。

 これは対局時だけでなく、私シュうぇッチマンの習慣。

 職場でも朝一番に到着すると、誰もいない階段を昇ったり降りたり。

  

 口は、しゃべるのが一番。

 セリフの意味は、重要ではありません。

 「苦しいなあ」と言っているときは、苦しくない。

 思っていることの逆を言います。

 ただし、相手を攪乱させるねらいよりも、口を動かすことがねらい。

 

 表情筋トレーニングの「ウイウイ体操」や「ウンパニ体操」もよくやります。

 飲み物を口に含んだままにしたり、ガムを噛んだり。

 そういうこともします。 

 

 thの発音のように、舌を噛むのも、よくします。

 ゴルフの練習でのテクニックから学びました。

 力みすぎを防ぎます。

 力んだら、舌、噛みちぎってしまいますから。

 僭越ながら、木村先生にアドバイスしたい方法。

 歯を噛みしめすぎて、大変だと書いてあったので。 

 

 呼吸も、とっても意識します。

 

 吐く。

 吸う。

 止める。

 

 持ち時間を意識しながら、リズミカルに3種を繰り返します。

 深呼吸も意識し、呼吸が浅くならないようにします。

 

 目薬を差す、リップを塗るなどもありますね。

 リップは、まだ試したことがないですが。

 私シュうぇッチマンがやられたら、コーヒー牛乳を噴き出します。

 「佐藤天彦名人かよッ」って。

 

 アクティブレストとして棋士の所作を観察すると、観る将も楽しめるはず。

 

 

(PR)将棋のイベントをすることにしました。 

cixous1.hatenablog.com

 

 

 

一世名人 大橋宗桂(初代)

二世名人 大橋宗古

三世名人 伊藤宗看(初代)

四世名人 大橋宗桂(五代)

五世名人 伊藤宗印(二代)

六世名人 大橋宗与(三代)

七世名人 伊藤宗看(三代)

八世名人 大橋宗桂(九代)

九世名人 大橋宗英(六代)

十世名人 伊藤宗看(六代)

十一世名人 伊藤宗印(八代)

十二世名人 小野五平

十三世名人 関根金次郎

十四世名人 木村義雄

十五世名人 大山康晴

十六世名人 中原誠

十七世名人 谷川浩司

十八世名人 森内俊之

十九世名人 羽生善治