続ピリ将 将棋で世界一になる!!! いやいやいやいやいやいやいやいや

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

地図をひっくり返せるか? ひふみんアイの研究(3)3年D組イメージトレーニング

将棋ブログ 愛称:続ピリ将

続ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

地図をひっくり返せるか? ひふみんアイの研究(3)

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

  

3Dイメージトレーニング

 教室は、将棋の勉強をするのに、もっともよい環境です。

 というのも、マス目みたいだから。

 

 座席が9×9であることが理想ですが、そんな大教室は、まずありません。

 そんな場合は5×5でも構いません。

 そう、ピリ将がイチオシの5五将棋です。

 

 別に、本物の教室である必要はありません。

 エクセルで9×9の座席表と、5×5の座席表を作ります。

 

 そこに、それぞれの名前を書き入れます。

 今まで知り合った人の名前でもよいですし、芸能人の名前でもよいでしょう。

 

 鳥の目(地図視点)で見るときは、教師側から見ることを前提とします。

 したがって、一番後列中央の生徒の位置が、5一となり、「北」です。

 教師の目の前の生徒は5九で「南」です。

 5五が「中心」で、1五が「東 」、9五が「西」となります。

 

 対して、虫の目(歩行者視点)で見るときは、生徒側から見ましょう。

 東西南北は固定で、変わりません。

 したがって、記号も変わらず。

 

 言い換えると、先手側を教師、後手側を生徒とイメージするということです。

 必ず教室の比喩をイメージすることにより、回転問題をクリアにします。

 

 振り駒で先手になったら、教師側。

 後手になったら、生徒側と翻訳します。

 

 教師に当てられた、注意された、宿題を出された。

 後手なら、こんな感じで先手の手を受けとめていきます。

 

 反対に、先手なら手を焼く生徒が相手です。

 

  居眠りをしている。

  私語をしている。

  内職している。

  携帯電話をいじっている。

  紙飛行機を飛ばしている。

  早弁している。等々

 

 それぞれのマス目にキャラを当てはめておくと、そのマス目に個性が出ます。

 

 あ、キムタクが攻められる。

 お、ナカイに隙あり。

 あれ、シンゴとゴロウとツヨシが、ピンチだ。

 

 こんな具合で、リアリティが増します。

 

 別に人間でなく、空間でも構いません。

 コンビニに強盗が入った、歯医者に逃げ込んだ、トイレに駆け込んだ、等々。

 

 要は、マス目に意味づけできれば、OK!

 初心者のうちは、なかなか大変だと思いますが、マス目の特徴を覚えるといい。

 

 2八の場所なら、居飛車だと飛車のポジション。

 振り飛車なら、玉。

 ならば、ジャイアンのいる土管とか、どう?

 

 以上、地図/話が苦手な人のための、ちょっとした工夫でした。

 

 

(PR)将棋のイベントをすることにしました。 

cixous1.hatenablog.com