続ピリ将 将棋で世界一になる!!! いやいやいやいやいやいやいやいや

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

電光石火 早指しマニュアル(7)

愛称:続ピリ将

続ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

早指しマニュアル(7)

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

 妙手関係(2)

 

 妙手のタイポロジーを試みましょう。

 そもそも、どんな手が妙手とされるのか。

 

 中級者は、王手飛車。

 上級者は、詰めろ逃れの詰めろ。

 こんなところでしょう。

 

 言い換えれば、逆転の一手。

 

 駒損から駒得へ。

 手番の入れ替わり。

 このあたりが妙手の条件です。

 

 しかし、もう1つ、究極の妙手があるかもしれません。

 それは、ただ捨ての妙手です。

 

 犠打や退路封鎖。

 「詰め将棋なら気づくが、実戦では気づかない。」

 こんな言い訳が聞こえてきそう。

 

 しかし、こんな言い訳は穴を掘って埋めてしまおう。

 実戦で指せて、なんぼ。

 

 常にただ捨てできないかとねらっていると、必ずチャンスが到来します。

 

 相手の駒を動かせたら、勝ちなのに。

 もし、そういうとき、ただ捨ての妙手が炸裂すれば、カイカン。

 

 損得にとらわれると、妙手は発見できません。

 しかし、大駒を気前よく捨てて勝てた日には笑いが止まりません。

 

 実戦や観戦で、ただ捨ての妙手が出たら、繰り返し並べて、指に覚えさせます。

 

 ★

f:id:Shouldgo:20161025191302p:plain

 以上で、本年の指し納めといたします。

 ご愛読、ありがとうございました。

 来年も、絶妙手が指せる年となりますように。

 皆様、どうぞ健やかに良い年をお迎えくださいませ。

 

 シュうぇッチマン&ピリギゃル