続ピリ将 将棋で世界一になる!!! いやいやいやいやいやいやいやいや

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

電光石火! 早指しマニュアル(2) 王将・大駒・歩兵

愛称:ピリ将

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

電光石火! 早指しマニュアル(2)

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

 一生に一度という大技を決めた私シュうぇッチマンです。

 

 1.相手玉に必至をかける。

 2.相手からの怒濤の王手ラッシュが続く。

 3.「いよいよ詰まされるかーっ」という絶体絶命の大ピンチ。

 4.間一髪、王手をかわすと、空き王手で、流れ弾が命中し勝利!

 

f:id:Shouldgo:20171224171135p:plain

 

 図で▲8五玉。

 よくご覧下さい。

 下段の香車が→→→

 王手逃れの王手!

 絶妙手!

 

 画才がほしい今日この頃。

 読者さんのように、4コマ漫画にしたいっ! 

 

 ★

 

 さて、久々の連載は、題して「早指しマニュアル」。

 将棋は早指しが得意なのに、リバーシでは苦手。

 なので、将棋の早指しが苦手な人のために、マニュアルをつくってみた。

 どんなところに気をつけながら指せばよいのか。

 歳末感謝☆

 というより、自分自身のために書くところもある。

 

 今回は第一弾で「駒関係」に注目。

 

 実は、私シュうぇッチマンの中で、駒の損得の比重はいちばん小さい。

 特に早指しでは駒の損得は、ほとんど考えない。

 駒損しても、スピード(手番)と駒の効率(攻撃・守備)で勝ちに行く。

 

 なぜか?

 序盤はともかく、終盤に行くにしたがって、駒の損得は、どうでもよくなるから。

 それに、相手はほぼ全員、駒得狙いなので、そこで勝負しない。

 「損して得とれ」の発想法だ。

 

 そうはいっても、譲れない駒の損得もある。

 絞りに絞り込んで、絶対に欠かせないのが、次の3つの駒。

 

  玉・大駒・歩

 

 「3つ、ちゃうやん!」とツッコミ入れた方、えらい!

 じゃあ、いくつ?

 「飛車と角もあるから、4つ!」ちゃうで。

 玉は2枚、大駒は4枚、歩は18枚だから、全部で24枚。

 

 この意味するところは、非常に大きい。

 つまり、絶対に押さえなければいけないのは、態。

 能動態と受動態。

 

 自分だけでなく、相手の駒もチェックする。

 「詰む」があれば、「詰まされる」もある。

 

 将棋の面白いところは、相手の手も読むところ。

 だから、相手の駒もよく見よう。

 自分の駒より、相手の駒を見られるようになったら、高段者。

 

 ただし、24枚もの数、秒読みで、確認できるはずがない。

 そこで、単純化して3つと書いた。

 王・大駒・歩。

 

 「玉チェック、▲よし・△よし」

 「大駒チェック、▲飛車よし角よし、△飛車よし角よし」

 「歩チェック、歩切れよし、と金よし」

 

 ここまでで1~3秒。

 早指しでは、単純化が極意。

 

 ちなみに、略さず、書くと、

 「玉チェック、▲Z、△Z」となる。

 むろん終盤は「玉チェック、▲王手あり、△詰めろあり」と複雑化されていく。

 確認すべきは、「Z」かどうかのZチェック。

 「Z」とは、将棋用語で、「絶対に詰まない」の略。

 「Z」でなければ、「詰み・詰めろ・王手・入玉」の4つを確認。

 はい、リピート、アフター、ミー!

 「詰み、詰めろ、王手、入玉

 

 大駒は、取り・働きをチェック。

 「両取り? 素抜き? 取りない? 取られない?」

 「飛車角のびのび? きゅうくつ?」

 場合によっては、大駒を責める/責められるも確認する。

 

 大駒を取られたら、勝てない。

 逆に、大駒を取ったら、勝てる。

 早指しでは、とにかく大駒を渡さないこと。

 大駒と金は、ノータイムで逃げる。

 

 大駒は大きく逃げる。

 1筋で取られそうなら、9筋まで逃げる。

 9筋まで追いかけて来られる駒は限られているから。

 

 歩のチェック項目は、次のとおり。

 a と金つくれる? つくられる?

 b 自分は歩切れ? 相手は歩切れ? 供給ルートは?

 c 歩どこかに打てない? 打たれない?

 d 歩で間に合わせられない? 間に合わされない?

 

 早指しは、歩で勝つ。

 大駒を大事にして、歩も大事にすれば、必勝くらいの気構えで行こう。

 早指しでは、1万円札と1円玉のことだけ、考える。

 

 とりあえず、相手の大駒は歩で堰き止めよう。

 歩で堰き止められるな。

 底歩打たれたら、すぐに飛車の段を変えよ。

 

 王様も、歩でコチョコチョしてみよう。

 「王様、遊んで、遊んで~」

 「大駒さん、かまって、かまって~」

 歩は、ウザい。

 歩は、スパイであり、忍者であり、一匹の藪蚊。

 歩は、靴の中の、1粒の砂利。

 歩は、くしゃみを誘発するコショウ。

 

 とりあえず、叩け。

 とにかく、叩け。

 なくなったら、入手して、また叩け。

 

【駒のまとめ】

◆早指しは、王と大駒と歩だけ確認すれば、全然OK!

◆早指し前に、次の4つの呪文を唱えよう。

 ・「玉は、詰み、詰めろ、王手、入玉チェックよし!」

 ・「大駒は、取り、取られ、のびのびチェック完了!」

 ・「歩は、歩切れ案じて、あとはバレー。ブロック、叩き、と金攻め!」

 ・「玉と大駒と金将は、絶対にあげない貴重品!」