続ピリ将 将棋で世界一になる!!! いやいやいやいやいやいやいやいや

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

メンタル再考 吉方向で運気上昇の巻(2)アナログ・タイム

はてなブログ愛称:ピリ将)

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

メンタル再考 吉方向で運気上昇の巻(2)

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

吉方向(吉方位)でのアナログタイム

 

 昨日のつづき。

 吉方向(吉方位)のお話。

 

 吉方位は、厳密でなければならないらしい。

 けれども、それは面倒なので、大雑把に処理しています。

 この辺はスピリチュアルにはまらない私シュうぇッチマン。

 

 とりあえず、行きつけの喫茶店を5か所定めました。

 本当は8方位に定めたいのですが、田舎なので、そんなに喫茶店がない。(涙)

 

 東 :Dトール

 西北:Kメダ N店

 西南:Tリーズ

 南 :Kメダ K店

 北 :Jイフル

 

 もちろん、遠出できるなら、他にも選択肢はあるわけです。

 反対に遠出できないなら、近くの公園なども使います。

 

 で、この喫茶店やファミレス(公園)で何をするか。

 電子機器、禁止のアナログ・タイム。

 要するに、スマホ断食です。

 (私シュうぇッチマンは、スマホを持たないので、PC断食。)

 

 デジタル機器に頼りすぎなのが現代人の病気。

 たしかに、デジタル機器は便利かもしれません。

 将棋でも、ブログや動画の教材は充実の一途。

 しかし、アナログにはアナログの良さがある。

 将棋でも、結局、本を読むのがベストだと私シュうぇッチマンは思います。

 

 そこで、吉方向の喫茶店では、読書か書き物をしています。

 手で書くと、気持ちいい。

 パソコンで書くのとは違う快楽があります。

 気持ちが落ち着くというか。

 昭和生まれだからなのか。

 ともかく、思考の整理に、とてもいい気がしてします。

 忘れていた用事やタスクなども思い出します。

 長いスパンでの計画を立てるのにも向いています。

 

 将棋と関係なさそうですが、メンタルの安定につながります。

 また、思考の整理ができると、将棋にもよい影響が出ます。  

 

 そういえば、もう来年の手帳を買いました。

 来年は陰山先生の手帳にしました。

 これは100マス計算ができる欄があります。

 私シュうぇッチマンは、ここで81マス計算をしようと企んでいます。

 81マス計算?

 そう、将棋です。(笑い)

 キチガイ、ですな。