続ピリ将 将棋で世界一になる!!! いやいやいやいやいやいやいやいや

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

メンタル再考 吉方向で運気千倍アップの巻(1)

はてなブログ愛称:ピリ将)

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

メンタル再考 吉方向で運気上昇の巻(1)

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

吉方向(吉方位)

 

 秋。

 最近、信心深い私シュうぇッチマンです。

 

 最近はまっているのが吉方向。

 これが、すばらしいのです。

 念のために断っておきますが、私シュうぇッチマンは、かなり科学的に考えています。

 きっかけは、こちら。

 

スゴ運。

スゴ運。

 

 

 私シュうぇッチマンは、絶対に宗教には、はまらないタイプ。

 しかし、最近、ほんの少しだけ、スピリチュアルに生きようと考えています。

 年齢?

 否、その方が、本業のコーチ業も楽だから。

 というわけで、少しだけ取り入れるようになったのですが、楽しい。

 (このタイプの話題が苦手な人や、はまりすぎる人は、読まないでください。)

 

 今回、書きたいことは、至ってシンプル。

 ワーク・ライフ・エックスの鼎立。

 これだけです。

 

 愚痴ります。

 はっきり言って、仕事が忙しすぎるわけですよ。

 それは、もうめちゃくちゃに。

 このままでは過労死というレベル。

 ワークライフバランスなんて、わしゃ無理。

 そんなところに、ワーク・ライフ・エックスの鼎立ができるのか。

 できるんですね。

 

 むしろ、サード・スペースがないから、忙しくなる。

 簡単にいうと、休憩を取ろうという主張です。

 

 で、休憩の取り方ですが、ここで吉方向を採用しました。

 たとえば、私シュうぇッチマンの今週の吉方向は、北です。

 

 だから、仕事で少しでも時間があると、北へ向かいます。

 あるいは、北をうろうろします。

 目的なんて、ありません。

 これが、味噌。

 

 一昨日は、締め切りに追われて死ぬと思いました。

 ところが、5時になると、いったん休憩を取る。

 強制的に休む。

 ドライブへ。

 北西。

 北東。

 行ったり来たり。

 なるべく北を意識すると、今まで行ったことのなかった場所と出会う。

 これが最高の気分転換になります。

 

 未知。

 これが、ポイント。

 たとえば、コンビニで買い物をします。

 今まで買ったことのなかったものを買います。

 ヘルシア緑茶とかね。

 

 不思議と職場に戻ると、仕事がはかどる。

 

 迷いがなくなるのも大きい。

 たとえば、好きな書店や図書館通いの趣味も、吉方向へ行くことにしました。

 スーパーで段ボールをもらってくる趣味も、吉方向へ。

 どこへ行くかで迷いません。

 ひふみんこと、加藤一二三先生のうな重の秘密が分かるようになりました。

 迷わないということのメリットは、めちゃくちゃ大きい。

 

 吉方向とは、言い草。

 行動に迷いがなくなった点が、非常に大きいのです。

 仕事や生活は、そのまま。

 しかし、どうでもよいと投げやりだった第三空間。

 これが整然とすることのメリットは、思いのほか、デカい。

 

 ここ数か月、実験した結果、片づけも進みましたヨ。

 ちなみに、宝くじは当たりませんでした。

 まあ、エステと同じで、結果ではなく、プロセス重視なので、OKですが。

 参考になれば、幸いです。