続ピリ将 将棋で世界一になる!!! いやいやいやいやいやいやいやいや

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

将棋ウォーズ10秒将棋対策 リズム&リズム狂わせ

はてなブログ愛称:ピリ将)

ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

将棋ウォーズ10秒将棋対策

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

10秒将棋の神様

 

 学生時代、とにかく10秒将棋が苦手でした。

 ところが最近は、10秒将棋が得意。

 

 その秘訣は、旧ブログにも書いた6秒指し。

 6秒で指すと決めたら、迷いがない。

 6秒という数字には科学的な裏付けもある。

 しかも、万が一にも備えて3秒のゆとりまで。

 

 ただし。

 毎回6秒で指すと、こちらもリズムに乗れるが、相手もリズムに乗れる。

 そこで、たまに変化をつけることをおすすめします。

 それが、ずっと書いてきた普通~高速~ゆっくりの3段ギア。

 6秒を基本にしながら、3秒や7秒を織り交ぜる。

 そうして相手のリズム感覚を少しずつ壊していくのです。

 

 1秒指しのノータイムは、やめておいたほうが無難。

 たしかに、相手のリズムを狂わせるが、こちらのリズムも狂います。

 10秒将棋でも、できれば、たくさん考えたい。

 これが思想の根幹にあります。

 もちろん、1秒指しで勝てると見れば、使うこともありますが。

 

 将棋ウォーズでは、お約束の準備運動があります。

 対局が始まる前、騒がしいBGMが流れています。

 あのBGMに合わせて、指折り運動をします。

 123456と指を折って数える。

 指の体操です。

 このときも、3段ギアを採用しています。

 

 普通   1・2・3・4 「いいち、にいい」

 高速   12345678「いちにいさんしい」

 ゆっくり 1・・・2・・・3・・・「いいち、どっこいしょ、にいい」

 

 おまじないですが、超効果的な脳トレになりますよ。

 もちろん、10秒将棋以外、将棋ウォーズ以外でも有効です。

 一度お試しあれ。

 

 

ホームページは、こちらから:

xn--rdk1bu28r.online