続ピリ将 将棋で世界一になる!!! いやいやいやいやいやいやいやいや

将棋の全国大会に出場することになった成金アマの活躍やいかに

上達するための箴言集・格言集(0093)誰かが死んでも変わらない。

はてなブログ (略称:続ピリ将)

続ピリギゃルが将棋倶楽部24(将棋ウォーズ)で初段になる50の方法

~実力四段・五段を目指して(シュうぇッチマン全国大会の巻)~

上達するための箴言集・格言集(0093

 

f:id:Shouldgo:20160902152037j:plain

 

0093 誰かが死んでも変わらない。

 

 中日の森監督のお嬢さんが亡くなったらしい。

 まだお若いのに。

 無念を察するとともに、心よりご冥福をお祈りします。

 

 森監督、お嬢さんが亡くなっても采配をふるっていました。

 すごいことだと思います。

 もちろん、平常心を保つために、仕事をしていないとやっていられない。

 そういう理由もないわけではないでしょう。

 けれども、そうだとしても、やはりすごいことだと思うのです。

 私シュうぇッチマンも、もう若くはない。

 多くの方と死に別れてきました。

 ドラマのような死別も、1つや2つではありません。

 また、死に別れて生き残った方も、たくさん見てきました。

 皆さん、気丈にふるまいます。

 けれども、決して気丈ではありません。

 内面、ものすごくいろいろなものが、ぐるぐる回っています。

 そして、その後遺症は、かなり長い時間、襲いかかってきます。

 そんな中、気丈でいられる人なんて、この世にはいません。

 

 ただ、思うのです。

 変わっても、変わらなくても、変わらない、と。

 今までやってきたことを投げ出してみても、死者は蘇ってきません。

 また、自身に落ち度があったとしても、後悔が消えることもありません。

 だったら、今日は昨日と同じことをするのが一番いい。

 そして、明日も今日と同じことをする。

 そういうことではないでしょうか。

 

 まして、将棋に負けても、変わらない。

 そういう不動心を身につけたいと思います。